読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社ピーアンドアイ 就活生応援ブログ

弊社の話や就活の話やITの話

第七回:「試してみること」の話

こんにちは!です!

……前回の更新からとても時間が経ってしまいました。40日ですね……
まあこれには理由がありまして。

2016年8月30日現在、弊社ピーアンドアイは説明会を予定しておりません。
つまり、採用活動を一段落している状態です。

それに合わせて私も更新を一段落……

 

 



ごめんなさい嘘つきました。
ホントは……

「お盆休み始まったら書くかぁ」
「……お盆休みは毎日旧友たちと飲んでたなぁ。終わったら書くかぁ」
「…………お盆休み終わってもわりとしょっちゅう飲んでるな。明日書くかぁ」

……を繰り返し、気付いたら今日になったというだけの話です……
お盆休み、エンジョイいたしました。

皆さんは私のようにならないようにしてください。

さて。
そのお盆休みですが、実は人生初めての体験をしました。

東京から故郷である兵庫県まで、深夜の高速道路……
バイクで帰省しました。

そして思いました。

……やめときゃ良かった!

私のバイクは400ccクラスの中型バイク……
比較的軽量なバイクです。

しっかり休憩は取っていたのですが……

「次のSAで休憩取らないと死ぬ!!!!」

と一晩のうちに何度も思いました。
バイクって風を全身に受けて走るので、異常に疲れるんですよ……
まして深夜だとスピードの感覚が掴み難く、100キロをキープして走っていると段々……

自分が何をしているかわからなくなってきます。

だんだん走りながら寝そうになってくるんで、叫びつつ気付けしながら走ってました……。

と。
本当に「一歩間違えたら死ぬ」っていう経験をしたおかげで、分かりました。

日常で「やってみたいけれどやってみないこと」、その大半の理由は「面倒だから」「疲れるから」なんですよね。
大抵の場合、「時間や手間」が理由です。
「失敗したら死ぬから」ではありません。

そう思いながら自分の就職活動を振り返ってみると……面倒臭がってたなぁ、と。

就活生って、制約は多いですが、本来試したい放題なんですよね。
少なくとも、失敗しても死ぬことはない。
※だからと言って死ぬ気でやる必要があるとは思いませんが……

死なない範囲では全力で試してみるべきだ。
これは仕事でも、就活でも言えることなのかなぁと薄々思っています。

名ビジネス書である『仕事は楽しいかね?』でも、
「試してみることに失敗はない」と述べられてます。 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 
死にかけた経験をしたことで、私も少しはモノの見方が変わったのかなぁと思う今日このごろでした。


さて。
先程も申しましたが、現在弊社では採用活動を一時中断しております。
そして私は前回数点足りず午後試験敗退となりました応用情報技術者試験の勉強が待ち構えております。
……悔しい……

ってことで、更新頻度少な目になりそうですが……
それでも、引き続き更新は続けようと考えております。

引き続き、弊社ピーアンドアイをよろしくお願いしますね。

ではまた次の記事でお会いしましょう。